マリンサイドスパたねいち とやみね建設株式会社
ロリポップであなたも月々105円
ブログデビューしちゃおう!

2つのボタンをクリックで応援してくださるととっても嬉しいです。↓ポチッと!
ここもクリック! にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

2021年02月03日

おしら様、厩神(うまやがみ)様について・・後編

このような貴重なものをどのように伝え、残して行ったらいいのか・・

昨日の続きです・・
町内のとある方の所で代々伝わる守り神?的な存在の、今後について少し相談を受けました。今回はおしら様について書かせていただきます。

2021-2-3-1.jpg
そのおしら様を祭っているのが、この神棚です。代々伝わるもの故、凄く立派に作られていました・・

2021-2-3-2.jpg
そこにおしら様と同様に、菅原道真(すがわらみちざね)の形をした木人形?と言ったら良いのでしょうか・・これが祭られ

2021-2-3-3.jpg

2021-2-3-4.jpg
それと共にこのような多分、木版画で作られた感じの巻物も置かれておりました

2021-2-3-5.jpg
んでもって、こちらが「おしら様」。神棚に寝かせた状態で休ませてあるので、今回はその様子を覗かせていただいきました。
ネットで調べると、
神体は、多くは桑の木で作った1尺(30センチメートル)程度の棒の先に男女の顔や馬の顔を書いたり彫ったりしたものに、布きれで作った衣を多数重ねて着せたものである。
と書かれています。

2021-2-3-6.jpg
町の古い文献とかでも紹介されていました。

2021-2-3-7.jpg
このおしら様に関しては、この家の守り神として、今後も受け継いでいくとの事でしたが、昨日紹介した「厩神(うまやがみ)様」についてはしかるべき方法で、どこか引き取っていただけるような所とかないものだろうか?何かいい方法はないのだろうか?という事で色々と思案中との事です・・
今回頂いたコメント等、確認し、今後どのように扱って行くかを検討させていただければ・・と思っています。どうもありがとうございました。


クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログランキング] [ブログ村岩手情報]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☁| Comment(2) | 奉仕・地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする