前の記事 TOP 次の記事

2012年06月15日

洋野町 鹿糠地区の保食神社

先日、保食神社の本堂の中を見学してきました

先日、洋野町の鹿糠地区にある保食(うけもち)神社の例大祭が行われました。その時は「はまなすマラソン」の日でしたのでその例大祭に行くことはできませんでしたが、次の日に例大祭の後片付けをするという事でしたので、どんな様子か見に行ってきました。

保食神社
さて、ここが保食神社です。国道45号線沿いにあるのですぐに目につくと思います。

保食神社正門

保食神社

保食神社
実はこの神社の正門は別の場所にあり、正門の鳥居から入ると約100m歩かないと本堂に到着しないぐらい離れた所にあります。

保食神社
そういう事で本堂の扉が開いていましたので、中の様子を見てきました。

保食神社本堂

保食神社

保食神社の神様
最後の写真が神様が祀られているところです。

ご神木
こちらはご神木という事です。樹齢千年近く経っているとか・・・

後片付け

後片付け
さて、この時は皆さん定刻に一斉に集まり、後片付けしていました。前の日に大方片づけてしまったそうで、旗をしまうぐらいで終了しました。

保食神社

保食神社

保食神社 石碑
そんな保食神社ですが、鳥居の近くには下記のように書かれた石碑がありましたので転記させていただきました。

ご祭神とご神徳
保食神社は、保食神(うけもちのかみ)を祭神としたもので、文字どおり人間の食べ物を司る神として人間の生命を維持する五穀や海産物の豊穣を願ってお祀りした神様で、伊勢神宮の外宮に祀られている豊受大神と同じご神徳を有する神様を祀った神社でありまして、うけもち神社と呼称します。
また、合祀されている八幡様は文化の興隆や地域の統制を、天満宮は学問の向上を、稲荷大神は五穀豊穣や海魚満足・産業の興隆を司る神様と拝されており、当保食神社は私ども人間が豊で文化的生活が出来るようにお守り下さる有難い神社であります。
あなたも清らかな心で、二拝二拍手一拝を


クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]


posted by ムギちゃん at 04:00 | 岩手 ☁ | 奉仕・地域活動

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa