マリンサイドスパたねいち とやみね建設株式会社
ロリポップであなたも月々105円
ブログデビューしちゃおう!

2つのボタンをクリックで応援してくださるととっても嬉しいです。↓ポチッと!
ここもクリック! にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へ


2008年12月19日

第3回種市産直ふれあいの味を楽しむ会 in 洋野町

昨日、第3回目の旬の食材を使った食事会が催されました

昨日のお昼に、月1回行なっている旬の食材を使って「味を楽しむ食事会」が開催されました。私も出席してきたので、その時の旬の食材を使った献立とかを紹介します。

前回の食事会の様子はコチラ → 種市産直ふれあいの食事会

種市産直ふれあいの味を楽しむ会
まずはこれが案内文です。今回の献立のテーマは「もうすぐクリスマス・お年越し」という事でした。

種市産直ふれあいの味を楽しむ会
今回はこんな感じの料理で色とりどり、どちらかと言えば野菜を中心としたヘルシーなメニューが処せましと並べられておりました。

赤飯
まずは主食の「赤飯」。松の形をかたどったものという事でした・・

うにメカブのお吸い物
これはお吸い物。うにメカブのお吸い物という事で、卵の白身を泡立ててメレンゲ状にし、その中にメカブ・うにをトッピング、お吸い物の上に浮かべた物だという事でした。

煮しめ
主菜の煮しめです。旬の山菜を主に使っており、ダシは「どんこ」でとったという事でした。味付けは薄くても美味でした。

小松菜のとびっこ和え
副菜の、小松菜のとびっこ和え。トビウオの卵を使っているらしいです。

生麩の味噌和え
これは、生麩の味噌和えです。言葉通り、生麩を味噌で和えた物で、これも美味しかった!

紅白生酢
紅白生酢です。イクラ、イカ、大根等を使い仕上げています。

イカのから揚げとイカチリソース
これは献立にはなかったものですが、お店のご好意によりサービスでした。イカのから揚げとイカチリソースです。地元産のイカを使っているとの事でした。

抹茶ババロア
これはデザートの抹茶ババロア、りんごをすりおろして、星の形にしたものが添えられていました。

種市産直ふれあいの食事会
今回も盛況の様子で、限定30名に対し、30人はいたんじゃないでしょうか??・・沢山の人でごった返していました。
次回は、翌年の1月18日の予定です。興味ある方は電話してみてください。最初の案内文に電話番号とか書いてます。
もちろん、私は次回も出席の予定です。 ヽ(^o^)丿



クリックしていただけると最高にうれしいです!
「ブログ村岩手情報」 「ブログランキング」

posted by ムギちゃん at 05:06| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

清光館跡 と 津波記念碑

洋野町小子内地区にある清光館跡と津波記念碑

この清光館跡は、柳田国男がこの地にあった旅館「清光館」に泊まった跡地として紹介されている所です。この存在を知ったのは数年前・・改めて訪ねてみました。また、その跡地の近くにある津波記念碑の紹介です。

清光館跡
これは清光館の跡であるという事を示している立て看板

清光館跡
この看板の近くにJR八戸線が通っており、その鉄橋のそばにある清光館と同じつくりとされている家・・

清光館跡

清光館跡

清光館跡

清光館跡
その看板の周りの風景・・・この清光館跡は広報ひろのでは以下のように紹介されています。
日本民族文学の祖、柳田国男の「清光館哀史」のモデルになった、小子内地区の旅館「清光館」跡地。現在建物は存在しない。

津波記念碑

津波記念碑

津波記念碑
その跡の近くにある「津波記念碑」・・真ん中の写真の記念碑には下記のように書いてあります。
・地震があったら津波の用心
・津波が来たなら高い所へ
・あぶない所に家を建てるな 
私は三陸大津波の体験がないので、どれほど凄かったか分かりません・・ 今は防潮堤で洋野町の主な海岸沿いはぐるりと囲まれているので安心かと思います。(^^♪



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へここをクリック!矢印応援宜しくお願いします!

posted by ムギちゃん at 04:46| 岩手 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

南部もぐりフォーラム

10月13日に行われた「南部もぐりフォーラム」の様子です

この南部もぐりフォーラムは、「南部もぐり」誕生110周年記念事業として、町が主催し行われたものです。日頃「南部もぐり」という言葉は聞いているものの、それらの歴史とか、知っているようで知らないので良い機会なので行ってみました。

南部もぐりフォーラム
これがそのポスター

洋野町文化会館
ここがそのフォーラムが行われた会場の「洋野町文化会館・セシリアホール」です。

潜水機器展示

潜水機器展示

南部もぐりフォーラム
これは潜水機器展示と、受付の様子。

南部もぐり写真展示

南部もぐり写真展示

南部もぐり写真展示
これは南部もぐりの今までの歴史、仕事内容等の写真を、展示している所です。「さかなクン」も写ってましたね・・

南部もぐりフォーラム
ここがフォーラムの会場、大ホールです。

南部もぐり絵画コンクール表彰式
オープニングムービーのあと、小中学生による南部もぐりの絵画コンクールの表彰式の様子です。

南部もぐり基調講演
来賓あいさつのあと、基調講演を行いました。「サルベージ作業と南部もぐりの関わり」いう演題での講演でした。

南部もぐりパネルディスカッション
その後、パネルディスカッションを行いました。こうして、13:00〜17:00まで滞りなく終了しました。

さて、私の感想ですが・・日頃「南部もぐり」を言う言葉には慣れ親しんでいるものの、その実態、歴史、今後の展望等・・ほとんど知りませんでしたので、その辺を聞けたのは良かったかと思います。
ココ洋野町の種市高校は全国でも唯一の「海洋開発科」がある学校として、ヘルメット潜水に関わる事を広く学べる場所ですので、今後それをいかに持続させ、発展させるか・・難しいかと思います。

ココは「南部もぐり」に関しては特異の場所である・・という事もあまり気にしてませんからね・・^_^;
という事で、私の場合その一部始終をこのように皆さんに見てもらうぐらいしか出来ないです・・(^^♪



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印応援宜しくお願いします!

posted by ムギちゃん at 06:28| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

新田の一里塚 in 洋野町

史跡めぐり 第4段です。

洋野町の大野地区にある、一里塚・・・という事ですが・・

大野 一里塚

大野 一里塚

大野 一里塚

大野 一里塚

大野 一里塚

大野 一里塚

大野 一里塚
そもそも一里塚とは・・・
いただいた資料には下記のように書いていました。

一里塚は、慶長9年(1604年)幕府の命令によって五街道(東海道、中山道、甲州街道、奥州街道、日光道中)をはじめ、全国の主要な街道一里(4km)ごとに築かせた道路施設であった。
新田のものは、旧大野村で唯一のもので、旧八戸街道沿いにあり、当時の街道筋をしる重要な文化財である。
と言う事です。

行った場所はこんな感じで、何処がその跡なのか・?・イマイチ分からず見てました。・・ヽ(^o^)丿



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印応援宜しくお願いします!

posted by ムギちゃん at 08:40| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

洋野町 史跡めぐり 1

先日、町の教育委員会主催の「史跡めぐり」に行ってきました!

この「史跡めぐり(大野編)」に行ってきたのは実は数週間前・・・もちろんこのブログに載せようとわざわざ行ってきたのであるが、あまりにも内容が硬いのでココに掲載して良いのか??迷いに迷って・・そのままにしてました・・
しかし、洋野町を知っていただく意味でも掲載しよう!と考え載せました!
お硬い雰囲気にならないように・・・気をつけながら・・載せます(笑)

初湯
まず、これ・・何だか分かりますかね??・・初湯(はつゆ)だそうです・・・
この辺(洋野町大野地区)では鉄が取れたそうで・・鉄山を創業して初めて炉から出たくず鉄をそう言うんだそうです。
という事でこれは「くず鉄」です。
これを神社に奉納したり、出たばかりの初湯で餅を焼いて振舞ったりなどの習慣があったそうです。

初湯
これがその初湯に添えられてあった札で、「文政十二年寅六月吉日 八幡大菩薩 天昭皇太神宮 春日大明神 青笹鉄山 佐々木清作」と書かれてあるそうです。

鉄山

鉄山
それで・・・今でも鉄の成分が含まれている地層が見られる・・・という事で行った場所が「大野高校のグラウンド」!
行ったときにはちょうど野球の試合をやっており、その最中にその地層を見てきました。

野球をやっている生徒にすれば、私たちの団体は異様な光景に写ったかも知れません ^_^;

水路

水路
これは切り流し跡・・切り出した土を水路を流して砂鉄と土とに分離させるために水を流した水路の跡です。
鉄は比重が重いので、水で流すと底に沈み砂鉄を取り出すことが出来たそうです。

史跡めぐり

史跡めぐり
それらの説明を一生懸命になって聞く参加者・・もちろん私もそのうちの一人でしたが・・・
一生懸命説明されてましたが、やはりイマイチ分からず(歴史は難しい・・^_^; )

給食センター

野球
その初湯を見せられた場所にあった大野地区の給食センターが立派な建物だったり・・一生懸命試合をしているほうが・・妙に気になったりして・・・ヽ(^o^)丿
どうでしょうか??お堅い雰囲気が少しは和らいだでしょうか・・(笑)
まだまだ写真がたっぷりありますので続きはそのうち・・



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印応援宜しくお願いします!

posted by ムギちゃん at 08:36| 岩手 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

鯨州神社 階上の灯台からの朝日

今回も洋野町の歴史が刻まれた場所の紹介です!

この鯨洲神社は角の浜地区にあり、青森県との県境の近くです。ここも知らない所でした・・
それと、おまけで階上の灯台から臨んだ朝日です!

国道45号線
この鯨洲神社は国道45号線の近くです。・・と言うかほとんど隣接されて建ってますね・・こういう場所です。

鯨洲神社

鯨洲神社
洋野町方面から来ると、この角を左に曲がると、すぐ見えてきます。

鯨洲神社

鯨洲神社
はい、これがそうですね・・・
なんでも、江戸時代にこの地区(角の浜地区)には1年に95頭ものクジラが打ち上げられたとか・・・で、当時の方は大変喜んで感謝と大漁の願いを込めて建てられたという神社・・という事です。

鯨洲神社 石碑

鯨洲神社 石碑
これは記念の石碑です。鯨の形をしています。面白いですね・・・(^^♪

鯨洲神社
と、いう事で鯨洲神社でした!。

階上町の灯台

階上町の灯台
ついでに、県境まで行きましたので、帰りに先日紹介した階上の灯台と、その側にあるステージから臨んだ朝日を掲載してみました!
灯台に朝日は似合いますね。
灯台を紹介した日記はコチラ → 階上の灯台



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印応援宜しくお願いします!

posted by ムギちゃん at 05:55| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

クチバシカジカ アツモリウオ

洋野町の水深約30mにすんでいる生物の紹介

先日、南部もぐりのダイバーをやっている私の同級生の弟さんから許可を得て、洋野町の水深約30メートルの海底に生息する生物等の写真を紹介させていただきましたが、その続きです。今回はこんな魚が洋野町の海にも生息しているんだ・・特集??です(笑)

クチバシカジカ

クチバシカジカ

クチバシカジカ
これはクチバシカジカという名前の魚だそうで・・・日本で初めてこの魚の生殖に成功したのが、私の同級生の弟さんとの話しです。

ソイ

ソイ
この魚はこの辺でいう「ソッテ(ソイ)」という名前の魚の種類ではないでしょうか・・??

アツモリウオ

アツモリウオ

アツモリウオ
これは「アツモリウオ」という魚だそうです。
最初見たときは洋野町の海にこんなのが生息しているんだ・・・・と驚きました。続きはまたそのうち・・・(^^♪



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印応援宜しくお願いします!

posted by ムギちゃん at 08:53| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

洋野町の海底の生物・・

洋野町の水深30数メートルの海底にすんでいる生物の紹介です


昨日の続きです。昨日は「ほや」「潜水夫」さんにスポットをあてて紹介しましたが、海底30数メートルにすんでいる生物の紹介をしてみたいと思います。

ナマコ
これは、ナマコです。左が普通のナマコ、右が脱色したナマコだそうです。たまに見かけるとか??・・

マボヤ
これも、右が普通の「マボヤ」、左が突然変異した?脱色した「マボヤ」だそうです。食べたらどんな味なんだろう??・・^_^;

マボヤ
これは、マボヤですね・・・かたまっています。

洋野町の魚
これは魚です・・名前は知りません・・^_^; あしからず・・・です。

ヒトデ

キタムラサキウニ
これは、ヒトデとウニです。ウニの種類は多分「キタムラサキウニ」だと思いますが、ちょっと色が変ですね・・

海底
これは海底です。私が最初驚いたのは、南の海の「さんご礁」ではないですが、この辺の海でもこんな感じに鮮やかな色をした海藻??とかいるんだ・・という事です。浅瀬で海の底をみてもこんな海藻・・と言うか、鮮やかな色をした物を目にする事はないですからね・・・\(◎o◎)/!
と・・言う事で、続きはそのうち・・・(^^♪


にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印一日一回クリックいただけるとうれしいです!

posted by ムギちゃん at 06:58| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

南部もぐり と ホヤ

南部もぐりの潜水夫さんと、海底のほやの紹介

以前に、私の同級生に洋野町で南部もぐりの潜水夫さんがいることをちょっと紹介したと思いましたが、先日私のブログに海底でホヤを捕っている所とか、洋野町の海底とかに住んでいる珍しい?魚とかの写真載せても良い?と聞いていたところ、快く「OK」いただきました・・という事で、今回はその潜水夫さんと、海底にいる「ホヤ」の写真を掲載してみました。
ちなみに、紹介する写真は約12〜13年前に撮影したもので、同級生の弟さんから借りました。

マボヤ

マボヤ

マボヤ
水深30数メートルの海底に生息している「マボヤ」です。いっぱい居るんですよ・・・ちなみに「マボヤ」は日本近海に広く分布しているらしいですが、天然物はこうやって潜って捕って来ないとならない為、養殖物が多いんだそうです。故に、波が高かったり、シケたりしていると「漁」は出来なくなります。

マボヤ
右の写真は「ホヤ」が開閉口を閉じている状態で、左の写真は開いている状態です。

南部もぐり 潜水夫

南部もぐり 潜水夫
これは、私の同級生が南部もぐり特有の「スーツ」「ヘルメッ」トをかぶり海底で「ホヤ漁」を行っている様子です。大きな網にホヤを手づかみし、入れていきます。命綱と空気を送り込むホースが見えてますね。
水深30〜40メートルと言うとどんな世界か良く分かりませんが、太陽の光がちゃんと届いて結構明るいそうです。
潜水夫さんの職業病は「潜水病」で、それになると辛いらしいです。

マボヤ
こんな状態でホヤは海底の岩場に引っ付いています。水深30〜40メートルの海底は実際には見たことがないのですが、洋野町の海でも きらびやかな海藻類、魚とかいます。次回はその辺を載せてみたいと思います。

ふるさと物産館
この地図は、先日このブログで紹介した「生ウニ丼」を食べさせてくれる店、「ふるさと物産館」の場所が分からない・・とのお便りいただきましたので掲載しました。
洋野町の役場(種市庁舎)の前の道路を過ぎたら、十字路を左に曲がり、防潮堤を過ぎたらすぐ「右」に曲がるとお店が見えてきます。もし、行かれたい方は参考にして下さい・・・(^^♪
ちなみに「生ウニ丼」を掲載した日記はコチラ → 5月3日の日記

薬王堂
最後に今朝撮ってきた新築中の「薬王堂」です。6月20日に完成の予定みたいです。開店は6月の下旬頃でしょうか・・



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印一日一回クリックいただけるとうれしいです!

posted by ムギちゃん at 07:57| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

歴史民族資料館 その2

さて、今日は先日の続き・・という事で、洋野町の歴史民族資料館の紹介パート2です!!
私的には特に思い入れはないのですが、やっぱ洋野町で発見された、土器・石器とか・・・昔使っていた農機具、漁具とか・・一応、紹介しておかないと・・^_^;

歴史民族資料館
まず最初に、これ何だか分かりますか???「そり」ですね・・・雪上で使うもので、馬に引っ張ってもらって動かしていたんじゃないかと思います。これはかなり昔ですが、乗ったことがあるので、なんとなく覚えてます・・^_^;

歴史民族資料館

歴史民族資料館

歴史民族資料館
これらは、石器、土器とか、昔使っていた農機具とかですよね・・囲炉裏で使う鍋とかもあります・・この辺も昔使っていた記憶があります

歴史民族資料館
という事で、洋野町の歴史民族資料館の紹介でした!!(^^♪
たまにはこういうのを見るのも良いかもね!!!
もし興味ある方は洋野町の町立図書館の2階にありますので、一度訪ねてみてはどうでしょうか・・・宣伝しておかないと・・(*^_^*)

鯉のぼり
最後に 屋根より高い「鯉のぼり!!!」で今日はおしまい!!です!子供の日ももうすぐです
今日は最高気温が20℃を突破しそう・・という事で、ようやっと春になりましたね・・この辺も (*^_^*)



にほんブログ村 地域生活ブログへここをクリック!矢印一日一回クリックいただけるとうれしいです!
ランキングが上がります。

posted by ムギちゃん at 08:17| 岩手 | Comment(6) | TrackBack(0) | 歴史、資料・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする