マリンサイドスパたねいち とやみね建設株式会社
洋野町の特産品販売店です。

2つのボタンをクリックで応援してくださるととっても嬉しいです。↓ポチッと!
ここもクリック! にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へ

2011年07月05日

震災後の洋野町 戸類家海岸の様子

震災後初めて戸類家海岸の様子をみてきました・・

昨日の続きみたいなものです・・宿戸漁港を見たあと、その外れに見えた戸類家海岸沿いの松林も津波に浸食され、悲惨な光景に見えたのでそのまま戸類家海岸の様子も見てきました。

戸類家海岸の松林

戸類家海岸
これが戸類家海岸の松林になります・・所で、この辺の地名は「戸類家」と言いますが、なんと読むのかわかりますか??・・これで「へるけ」と読みます・・多分、地元の人しか読めないのでは?と思いますが・・(^.^)

戸類家海岸の小屋

戸類家海岸の小屋
その松林に通じる道路脇にある小屋も津波で破壊された様子でそのまま?になってました・・

戸類家海岸

戸類家海岸
こちらは海岸ですね・・・ここも堤防?が津波で破壊されたような感じでした・・

戸類家海岸の松林

戸類家海岸の松林
さて、松林ですが、まあ根こそぎやられてしまった感じですね

戸類家海岸のシイタケ栽培

戸類家海岸の松林
そのまま松林の奥に進んでいくとこんなシイタケ栽培の原木に出会いました・・この辺でシイタケ栽培していたんですね・・知りませんでした。多分この辺も津波でやられてしまったものと思います。

戸類家海岸

戸類家海岸
そこまでみて海岸沿いの道路に出て帰ってきましたが、河口付近も津波で変化させられたような感じでした・・

クローラーダンプ

重機
最後にこの海岸にも重機がいまして、海岸の復旧作業を行っているようでしたが、クローラーダンプともうひとつの重機は何でしょう?あまりみたことないですね・・砂利とか掘削する機械でしょうか?
そんな戸類家海岸の様子でした・・ここも震災直後は悲惨な状態だったのかと想像できました^_^;



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

震災から3ヶ月以上経った洋野町宿戸漁港の様子

先日、最近の宿戸漁港の復興の様子をみてきました・・

3月11日の震災以降4ヶ月になろうとしていますが、先日洋野町の宿戸漁港に出向き、最近の復興の様子をみてきました・・

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港

洋野町宿戸漁港
写真でご覧頂いたように、宿戸漁港の市場の建物を復旧させようと再建中でした・・合板、もしくはベニヤ板で壁をふさいでいました。また、市場近くにある作業場は前のままのような気がしています・・漁港の入り口の堤防も破壊されたままでしたね・・
さて、この宿戸漁港では今月の23日、24日のウニの直売会が催されるようで、何とか復興の足がかりになれば良いかな・・と思ってますが、その頃になると建物もある程度再建されるのでしょうか?・・その時には詳しく取材したいと思います・・

私としては今後もこうして定期的に被災地を訪れ、復興の様子を随時掲載させて頂きたいと思います・・・ヽ(^o^)丿



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

震災から3ヶ月後の洋野町八木南漁港の付近の様子 その2

震災から3ヶ月経過した八木南漁港の様子を見てきました。

昨日の続きです。見事に?復興した関根商店さんの建物と復興中の三浦商店さんの建物をみたあと、関根商店さんの建物の隣の場所の様子を見てきました。

洋野町八木南漁港付近

洋野町八木南漁港付近
確かココには破壊された建物の土台があったはずなのですがなくなっていました・・ここは更地にするんでしょうかね?・・

洋野町八木南漁港付近

洋野町八木南漁港付近
ココは土台を修理中でしたのでココには何か建つらしいです・・

洋野町八木南漁港付近

洋野町八木南漁港付近

洋野町八木南漁港付近

洋野町八木南漁港付近

八木南漁港

八木南漁港
その後、徒然なるままに漁港近くの様子を見てきましたが、特段何も変化がないように思えました・・・

大浜の鉄橋残骸

大浜の鉄橋残骸
最後に大浜のJR八戸線の鉄橋の破壊跡を見てきましたが、川沿いにあった鉄橋の残骸が片付けられ、線路跡の場所に置かれていました。
ここには数週間前に重機が投入され、残骸を片付ける所を見ていましたが、その時に工事関係者の方に聞いたときには、JR八戸線の復旧はいつになるのか分からないとの事でした・・そんな八木南漁港の様子でした・・(^o^)丿



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

震災から3ヶ月後の洋野町八木南漁港の付近の様子 その1

震災から3ヶ月経過した八木南漁港の様子を見てきました。

早いもので、震災から3ヶ月経過しました・・復興している所もあればほとんど手付かずの所もありますが、気の向くまま今回は八木南漁港の付近の様子を見てきました!!

関根商店の建物

関根商店の建物

関根商店の建物
最初に目に付いたのが関根商店・・・見事に復活していました!中の設備関係も復活したのか?その辺までは分かりませんが、建物周辺もきれいになってましたね・・(^.^)

八木南漁港付近

八木南漁港付近

八木南漁港付近
その後、近くの踏み切りから線路上を歩き、小子内の方に行ってみましたが一部線路の下の土壌が流され宙に浮いているところがありましたね・・・

八木南漁港付近

八木南漁港付近

八木南漁港付近
ここはどこが管理している倉庫なのか分かりませんが、壊れたまま手付かずのような感じに見えました・・

三浦商店の建物

三浦商店
ここはその隣にある三浦商店です!ここも建物の復興は近いような気がしました・・

三浦商店
ちなみにここは仮の事務所のようです

八木南漁協の建物跡
ここは漁協の建物跡地です。ここも手付かずです・・・

八木南漁港の漁船
そんな中勢いよく出港していく漁船を発見! 頑張って操業してくださいーー!やはりこうやって見ると民間の建物はそれなりに復興が早いですよね・・という事で続きは明日!(^o^)丿



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

洋野町 種市海岸での復旧作業の様子

洋野町の海岸の復旧作業は急ピッチで進んでいるようです・・

約10日ほど前に、洋野町平内海岸でのウニ増殖溝の復旧作業の様子を伝えさせていただきましたが、先日種市海岸でも復旧作業していましたのでその様子を見てきました!

洋野町種市海岸

洋野町種市海岸
そういう事で先日、種市海岸沿いにある宿泊施設「マリンサイドスパたねいち」にお邪魔させて頂いた時に海岸をみたらこんな感じで、ある程度の区画に分けて砂利を敷き詰めているようでした・・

洋野町種市海岸

洋野町種市海岸

洋野町種市海岸
何だろう?と思い、海岸に降りていって撮影続行しました・・見ただけでな何だか分かりませんよね・・
あとで聞いたらこれらは「ふのり」を繁殖させるための岩だそうです。今回の震災でその辺もメチャクチャにされましたので規律良く並べている・・との事でした。

ウニ増殖溝復旧作業

ウニ増殖溝復旧作業

ウニ増殖溝復旧作業
さて、こちらは以前にも紹介しましたがウニの増殖溝を復活させるための作業です・・増殖用に深く掘り込んだ溝が破壊されてしまったので、重機でガレキ等取り除く作業を行なっていました・・

クローラーダンプ
そうしたところ、クローラーダンプが登場!! 何となく運転してみたいなぁ・・と思わされます・・(^^♪

ウニ増殖溝復旧作業

ウニ増殖溝復旧作業

洋野町種市海岸

洋野町種市海岸

洋野町種市海岸
この日は晴天で気持ちのいい日でしたので作業も結構はかどったのではないかと思われます。そんな種市海岸での復旧作業の様子でした!!海岸沿いの作業だけに限らず、色んな施設の復旧も早めに進めて欲しいです・・(^.^)



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

震災で寸断されたJR八戸線 in 洋野町 その2

今回の震災によって寸断されたJR八戸線の線路を追ってみました・・

昨日の続きです・・寸断されたJR八戸線の洋野町内の線路の状態を八木駅の辺りから大浜海岸まで見てきました。

震災跡の八戸線

震災跡の八戸線

震災跡の八戸線
まずは八木の漁村センター近くのプチ鉄橋の線路です。一部崩落し線路が完全に浮いていました。実はこの場所は私にとっては盲点でしたね・・・気がついてなかったです・・見てるようで見てなかった場所でした・・^_^;

震災跡の八戸線
さて、続いては北八木漁港に通じる踏切そばの線路・・ここも分かりにくいですが線路したの砂利が削られ線路の一部が浮いていました・・

震災跡の八戸線

震災跡の八戸線

大浜の鉄橋跡
続いて大浜の鉄橋です・・八木側から見ると、鉄橋の約50メートル手前から線路がありません・・

震災跡の八戸線
鉄橋までの線路跡を振り返ると、ここも普通の砂利の道路状態になっています・・

大浜の鉄橋跡

震災跡の八戸線
そういう事で寸断されている線路の反対側の鉄橋に来ました・・ここも線路跡は普通の砂利の道路状態になっています・・ちなみに遠くに自動車が見えてますが、この時、線路跡の所に駐車されていました・・

震災跡の八戸線

震災跡の八戸線

震災跡の八戸線
そのまま約100メートルも宿戸方向に行くと寸断された線路の端が見えてきます・・
見て分かったのが、寸断された線路のあたりの枕木とか燃えたような跡が残っていました・・この辺でボヤ騒ぎでもあったのでしょうか?・・

洋野町の八戸線
最後に、洋野町内で寸断されている、もしくは位置がずれたり線路が浮いている箇所を地図で表してみました。
寸断されている場所は大浜の鉄橋、有家駅を通り過ぎた所・・の2箇所で、その回りと、八木駅から北八木の方にかけて線路が位置がずれてたり浮いている箇所が多数見受けられました・・

さて、問題はいつ復旧してくれるのか?という事ですが、私が聞いた話しでは「数年先」との事・・八戸線が寸断されている階上駅〜久慈駅間は現在は代行バスが運行されています。しかし運行ダイヤ等の問題もあり、鉄道の早期復興を望みたいところです。もしくは町内の角の浜、平内、種市、玉川、宿戸までは特に線路に異常はないと思われるため、運行区間を階上駅から種市駅とか、宿戸駅まで伸ばせないか?と思っていますが、階上駅構内は複線で、それ以外の駅は単線なんです。それがネックになっているような気がしますが、駅構内が複線じゃないとダメなんでしょうか?・・この状態のまま数年間待たないとならないのかと思うとため息しか出ません・・^_^;



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

震災で寸断されたJR八戸線 in 洋野町 その1

今回の震災によって寸断されたJR八戸線の線路を追ってみました・・

このところ、震災から2ヶ月経った被災地の様子を改めて見て回っていますが、そんな中、寸断されたJR八戸線の洋野町内の線路をちゃんと調査してみよう!という気持ちになり、先日の日曜日に線路に焦点をあて、再び被災地を見て回ってきました・・
何度も町内の被災地を見て回っていますので、どの辺がどうなっているのか・・何となく知ってはいましたが、そんな観点で見て回ると改めて被災の様子を見せ付けられた形になってしまいましたが・・・その時の様子です・・^_^;

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線
まずは有家駅近くの踏切です。有家の海岸に通じている道路の踏み切りですが、踏切を過ぎた所から線路がありません・・

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線
そこから久慈の方に200〜300メートル行くと、途切れた線路が顔を出します・・ここは枕木もないので、線路跡というより、単なる砂利の道路・・みたいな感じになっています。

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線
来た道を振り返ってみると、こんな感じです・・

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線
では、ここは被災直後はどうなっていたかと言いますと、以前にも掲載していますが、踏切を過ぎた所から陸側に大きく曲げられ、下の川沿いの方まで落ちていました・・故に上の2枚は被災直後の線路です
その後、ここに重機が投入され、大きく折れ曲がった線路を片付け今に至っています。

洋野町の八木駅

洋野町の八木地区
続いては八木駅のあたりの線路の様子です。駅の近くの郵便局は津波で建物が破壊され現在はシートで覆われて復旧工事を行なっている状態のようでした・・

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線

被災後のJR八戸線
さて、ここの線路は断線こそはしていませんが、津波の影響で位置が完全にずれています。また、所によっては枕木もろとも線路が浮いている状態になっています・・そういう状態が約数百メートル続いています。この続きは明日!!^_^;



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

震災から2ヶ月後の洋野町鮭ます孵化場の様子・・

震災から2ヶ月以上経過した有家の鮭ます孵化場の様子をみてきました・・

昨日の続きですね・・3月11日の震災から2ヶ月以上経過しましたが、洋野町の有家漁港のあたりを訪問させていただき、「鮭・マス孵化場」の様子をみてきました・・

2011-5-30-1.jpg

2011-5-30-2.jpg

2011-5-30-3.jpg

2011-5-30-4.jpg

2011-5-30-5.jpg

2011-5-30-6.jpg

2011-5-30-7.jpg

2011-5-30-8.jpg

2011-5-30-9.jpg
ここが「鮭・マス孵化場」の跡地です・・今回の津波によって施設が破壊され、孵化してた鮭の稚魚とか、大部分が死に追いやられたのではないか、と推測します。
津波直後は見るも無残な建物跡、ガレキ等が残されていましたがそれらもきれいに片付けられていました・・しかし、本当に何もなくなった・・・と言う感じです。

2011-5-30-10.jpg

2011-5-30-11.jpg

洋野町有家の鉄橋

洋野町有家海岸

洋野町有家川
こちらはその近くにある有家川の様子、JR八戸線の鉄橋、海岸の様子・・とかです。ここは自然豊かな場所で私も気に入っている所です・・・

さて、今回の震災で洋野町の海岸沿いの施設は大打撃を受けましたが、破壊された漁港、市場を除くと、種市地区にある「ウニの栽培センター」の次にここの施設は大事な施設ではなかったかと思っています。ですので、私的にはここの施設も是非復旧させていただきたいと思っています!!でないと洋野町で鮭を孵化させるところが少なくなり、鮭の漁獲量がかなり減ることが目に見えてますね・・(*^_^*)



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

震災から2ヶ月後の洋野町有家海岸の様子・・

震災から2ヶ月以上経過した有家海岸とか、みてきました・・

3月11日の震災から2ヶ月以上経過しましたが、先日洋野町の有家駅、有家の海岸のあたりを訪問させていただき、最近の様子をみてきました・・

洋野町有家駅

洋野町有家駅

洋野町有家駅

洋野町有家駅

洋野町有家駅
まずは有家駅ですがここは津波の直撃を受けた場所です・・駅付近の線路は大丈夫のようですが砂利をかぶっていたり、微妙に曲がっていたりしててこのままでは使えないと思います。また駅もコンクリートがはがれこのままでは使えません・・
早期の復興が望まれるところですが、ウワサで聞いた話しでは復興は数年先とか・・鉄道は主要な交通手段なので早めに直して欲しいです!

洋野町有家の海岸
こちらは、駅から海岸を見たところですが、目の前の住居跡に見たいな所には小屋があったはずですね・・なくなってます・・

洋野町有家の海岸

洋野町有家の海岸

洋野町有家の海岸

洋野町有家の海岸

洋野町有家の海岸
続いては有家の海岸・・ここはサーフィンのメッカとして沢山のサーファーが出没する海岸です・・そこに通じる道路はアスファルトがはがれ、崩落する寸前になっています・・ここもガレキ等多少片付け、その後そのまま放置されている感じです・・
この後、有家の鮭ます孵化場に行きました・・(*^_^*)



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

震災から2ヶ月後の洋野町高家漁港の様子・・

震災から2ヶ月以上経過した中野地区の高家漁港をみてきました・・

3月11日の震災から2ヶ月以上経過しましたが、先日洋野町の中野地区にある高家漁港のあたりを訪問させていただき、最近の様子をみてきました・・

洋野町高家漁港
まずは高家漁港に行く道路脇にあった小屋ですが、津波で壊されたまま?ですかね・・

洋野町高家漁港
こちらは、道路から海岸を見渡すと松林が津波でなぎ倒された跡のようみ見えますが・・

洋野町高家漁港
高家漁港と言うのは3箇所存在しておりまして、ここは最初の漁港跡地・・です・・ここは何事もなかったような感じです・・

洋野町高家漁港

洋野町高家漁港

洋野町高家漁港

洋野町高家漁港

洋野町高家漁港
こちらは2番目の高家漁港・・ここは小屋が壊れており、道路が一部崩落していました・・

洋野町高家漁港
最後に、今でも漁港として活用されていた高家漁港はこちらになりますが・・・

洋野町高家漁港

洋野町高家漁港
ここには鮭の孵化場がありましたが津波でその施設は破壊され、水路も土砂で埋もれたまま・・でした・・
ここは再建するんでしょうか?難しいような気がします・・

洋野町高家漁港

洋野町高家漁港
震災直後にもここに訪れており、その時は気が付きませんでしたが、船着場のあたりはテトラポッドが散乱していました・・これも津波にチカラでこんな風にさせられたのでしょう・・ここは重機とかで片付けないと漁港として機能させることは出来ませんね・・

洋野町高家漁港
やはりここもガレキとかを片付けた後はそのまんまですね・・どの程度まで復旧させるか引き続き見ていきたいと思います・・そんな高家漁港の様子でした!!



クリックしていただけると最高にうれしいです!
[ブログ村岩手情報] [ブログランキング] [旅行・地域ブログランキング]

posted by ムギちゃん at 04:00| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 地震・津波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする